ブログ

赤ちゃんが肌トラブルをおこしやすい3つの理由

ベビースキンケア

赤ちゃんのお肌ってすべすべでぷにぷにしててさわってると気持ちいいですよね〜
でも、大人のお肌よりもとってもデリケートで肌トラブルになりやすいんですよ


赤ちゃんが肌トラブルをおこしやすい3つの理由 とは…


1.大人に比べて皮膚が薄く刺激に弱いから 赤ちゃんの皮膚の厚さは大人の約半分ほど。外からの刺激に対して守る働き バリア機能が弱く、ちょっとした刺激もトラブル(湿疹 かぶれ 、日焼けなど)の原因になります

2.皮脂の分泌量が少なく乾燥しやすいから 生後3〜4カ月頃から急激に皮脂の分泌量が少なくなり、汗と皮脂が混ざり合って出来る皮脂膜が出来にくくなります。お肌が乾燥しやすい状態です

3.汗っかきで汚れがたまりやすいから 赤ちゃん と 大人の汗の出る穴=汗腺の数はほぼ同じ。小さな身体に対して汗腺の密度が高く汗をたくさんかくことで、くびれなどに汚れがたまりやすくなります



赤ちゃんのお肌を熟知した講師をロイヤルセラピスト協会では 『タッチケアスペシャリスト』 と呼んでいます
私も『タッチケアスペシャリスト』です
赤ちゃんのお肌と亀有の事なら あさひなに どーんとお任せくださいね 。どのお教室でもお肌のお悩み お聞かせ下さい
おうちでできるトラブル予防法をお伝えします